給湯器はガスと電気と石油があります。今はガスか電気かどちらかが多いです。エコジョーズとエコキュートがあります。給湯器はおよそ10年程度持ちますが使い方によっては、15年持ったりします。

最近はオール電化が増えていますのでエコキュートが多いですが停電になると使えなくなる不便もありどちらもメリット、デメリットがあります。給湯器交換のタイミングは、音が出る、流れが悪い、時間がかかるなどです。いつもと違うと感じたら点検に出すのが一番です。放置するとしまいには、ピタッと動かなくなって全部交換になるケースもあります。

定期点検があるので定期点検をしておくと部品交換などこまめにできるところがあります。また10年以上も経つと、部品が作られていなかったりして、仕方なく給湯器交換となる場合があります。温度もいつもの通りやったのにぬるいとか熱すぎるなど異変があれば早めに点検相談をします。給湯器交換は、いろいろなメーカーから出ています。

どれも似たようなものばかりでどれにしたらいいのかわかりませんがよく見ると、メリット、デメリットや、お値段も違ったりしてきます。あとは工事業者の対応とアフターサービスがあるかないかで変わります。アフターサービスと、だまされる業者にひっかからないことが1番重要になります。今、押し売りも出ているので壊れていないのに壊れていますとうまい話をして買わされるケースも少なくないので、すぐに契約をせずにネットやカタログなどみてこれでいいのか騙されていないかなど慎重に決めていきましょう